派遣社員のグチ部屋(仮) 2016年03月
FC2ブログ

決めました!「あたしが200%頑張ればいいか。。。」ってそんなのは無理ですけどね。

無職生活17日です。

さて、有難いことに、2社から採用をいただいた今回の転職活動。
朝9時から、大阪の中心地にあるオシャレな派遣案件にするか。
朝7時50分から、片田舎にある古びた自社ビルの正社員予定の派遣にするか。

たぶん最初から答えは出てたんだろうけど、
どこかで、これで本当にイイのか??と悩んでたんですね。。。。

朝7時50分からって、いつの時代の会社やねん?!
古い会社やしなぁ。。。。
うるさいお局様おりそうやなぁ。。。。
女ばっかりの職場やしなぁ。。。。
土曜日も出勤やし。。。今時土曜出勤て。。。。

などなどいろいろブツブツとアカンとことばっかりを
並べたててみたけれど、
結局、わかってるのよ。。。自分で、もうこの年齢で事務で正社員は厳しいって。
だから、いくらオシャレで待遇が良い派遣案件よりも、
確実な正社員の方がイイってことも分かってるのよ。。。


少々しんどそうやけど
あたしが200%の力で頑張ればいいか!?
ってどっかで聞いたようなセリフですけど、そういう気持ちで
正社員前提の紹介予定派遣にかけてみようかと決めました。

このセリフ、またもや姪っ子が大好きな某アニメに出てくる
“きらめく星のプリンセス”の言葉ですね。

すぐに不平不満、弱音を吐くクセがある最低な私のことなので
また、すぐにイヤになることが起こると思います。
でも、とりあえず
あたしが200%の力で頑張ればいいか!?の精神で頑張ろうかと思います。
アラフォー女まで前向きにさせてしまう女児向けアニメ、あなどれませんね(笑)


ランキングに参加してみました!よかったらポチッとしてくれるとすごく嬉しいです!


テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

予想外の展開「転職面接の結果」

無職生活15日目です。
昨日は市役所へ、国民健康保険と国民年金の
切り替え手続きに行って来ました。
気分的になんとなくスッキリです。

さて、昨日は昼から
「派遣案件の打ち合わせ」という名の面接に行って来ました。

ちなみに先週すでに
「紹介予定派遣の正社員前提の面接」
は終えております。


まずは派遣案件の方から。
・時給は相場相応。
・残業は月20時間程度。
・交通費なし。
・完全週休2日制。
・場所は大阪の中心地。
・派遣から正社員への登用実践者あり。
・ただし確実に正社員になれる確証はなし。
・明るくておしゃれな自社ビル。


お打ち合わせもなごやかで、話もとても明確で私にどんなスキルを求めているのかがハッキリとわかる内容でした。また、私自身もここで働いてみたいなーと思いました。


一方、正社員案件の方。
・年収は諸手当込みで350万円程。
・残業は月に30時間程度。
・土曜日は隔週出勤。
・朝は8時から始業。夕方5時が定時。
・交通費支給。
・退職金あり。
・3ヶ月の派遣就労後に双方の合意があれば正社員化。
・大阪と京都の境目にある古い体質の中小企業。古い自社ビル。


面接はなごやかで、社長さんはとても温和な感じでした。もちろん、仕事となれば厳しいとは思いますが、人の良さがにじみ出てる感じです。
社屋は古くてデラックスなものではありませんが5階建ての大きなビルです。
土曜日に出勤しなくてはいけないけれど、なごやかな雰囲気の会社なので馴染めば居心地がよさそうです。そしてこちらの採用条件は正社員です!


こと2つの案件、各派遣会社の営業さんのお力添えにより、なんと、2つとも良いお返事ををいただけたのです。

奇跡です。私ひとりの力ではとうてい無理だったと思います。
なにせ、アラフォーだし、転職回数が10社ほどあるし(派遣ですが)、たいしたスキルがあるわけでもないし。。。


どちらかに採用されたら恩のじだわ。
と思っていた2社。
まさか、どちらも通るとは思ってなかったので正直悩んでます。

贅沢な悩みですよね。。。

☆派遣案件➡働きやすさが明確。都会。もしかしたら数年後正社員の可能性もある。でもなれないかもしれない。働いてみたい気もする。

☆正社員案件➡安定する。交通費も出る。なごやかな雰囲気。社長さんが楽しい人。田舎の保守的な体質。ブラックでは無い。土曜日隔週出勤だけど安定する。派遣社員から抜け出せる。
この年齢で正社員はなかなか無い。
ここで落ち着きたい気もする。


今週末にはお返事をしなくてはいけない。
2つの派遣会社さんには今回本当に御尽力をいただいたので、どちらのこともムゲにはしたくない。。。。
でも、そんなことできないのでどちらかをご辞退させてもらうしかない。。。。


いろいろ考えては、ぐるぐるとかんがえが行ったり来たり。。。。

もう自分では冷静に判断できなくなってきました。。。

さて、どうしましょうか。。。。。
ありがたい話です。
うーん。。。。。




ランキングに参加してみました!よかったらポチッとしてくれるとすごく嬉しいです!

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

咲き誇る桜を眺めながら「希望と落胆」について考える。

無職生活14日めです。
今日はあいにくの雨。気温もすごく寒いです。
昨日は気温も高くて割りと暖かかったのに、この季節は気候が不安定で嫌になります。
しかも、この雨と寒波の中、私は夕方からとある派遣案件の面接があります。
うまくいくかなー?


さてさて、昨日のことですが、「淀」に河津桜を見に行ってきました。
観光地というわけでは無く、靜かな住宅街に河津桜の樹が約1㎞弱の距離にわたって沢山植えられています。

どれも見事に咲き誇っていて、とても綺麗です。
驚いたのが見物人の中に、中国からの観光客らしき人々か沢山いたこと!
「えっ?!観光地でもなんでもないこんな住宅街にまで来るの?!」
と驚きました。
だって、周りにはカフェのひとつも無いし、お店屋さんは皆無。。本当に住宅しか無い。

しかも、中国の方々はご自身達が桜と一緒に写真に収まることに一生懸命で、自撮り棒をふりかざしたり、他の見物している人なんかおかまいなしで場所を占拠したり、まぁ、大変な様子でした。
それが、結構なグループ数いるので、
ここは一体どこ??
という感覚すらしてくる。。。
片田舎にいながらの国際感あふれるインターナショナル体験でした(笑)


河津桜をながめながら、ブラブラ歩いていると、
桜並木のすぐそばのおうちから、一匹のチワワちゃんが駆け出してきました。
つづいて70代くらいとおぼしき上品なおばあちゃまも出て来ました。

可愛いチワワちゃんなので、なでなでしようとしたら
「まぁまぁ、桜見にきてくだすったん?ありがとねー。賑やかになってうれしいわー。」
とおばあちゃまがニコニコと声をかけてくれた。
よくよく話を聞くとおばあちゃまは最近だんなさんを亡くされて、お孫さんが学校に行っている時間は話相手がいなくて退屈なのだそうだ。

まぁ、ニコニコとよくしゃべること。
チワワちゃんは賢いこと。
いつも一緒に寝ること。
亡くなっただんなさんがとてもチワワちゃんをかわいがっていたこと。
だんなさんが居なくなってから気持ちが塞ぐこともあること。
河津桜で人が沢山きて賑やかになると嬉しいこと。
今日は、こうして家族以外の人とお話できたから気持ちが軽いこと。


結構ながいことおしゃべりを楽しんだ。
おばあちゃまは、相変わらずニコニコとされたまま
「では、またねー。」
と行ってお散歩に出かけていった。

「またねー。」か。。。。
お名前も知らない、もう2度と会わないかもしれないおばあちゃまだけど、元気で来年もまた河津桜の下でお会いできたらいいなー。と思った。


それにしても、ここの河津桜は本当に見事!
ふっと、咲き誇る花のプリンセス。とやらを思い出した。
咲き誇る花のプリンセスとは、女児向けアニメの主人公。
姪っ子がこのアニメが好きでたまに見ていたのだが、4歳や5歳の子供には本当の内容や意味はわからないだろうなーというストーリー。

幼児は恐らく、かわいく変身した女の子が、なんだかよくわからない悪い人をやっつけてくれる話。という認識ぐらいしか分かってないかもしれない。


こうなればいいな。
こうなりたいな。
という希望があるからそれが思うようにいかない時に落胆する。


私のような派遣社員で失業者の場合は
「正社員になりたいな。」
「早く次のお仕事決まればいいな。」
「もっとお金があったらな。」
というのが希望だったりする。

でも、なかなか思うようにいかない。
どうせ私なんか何やっても上手くいかないんだわ。。
と気持ちが落胆する日もある。

でも、また日がたつと
「また応募してみよう。ダメかもしれないけど、応募してみなきゃ始まらない!」
と立ち上がる。


こうなりたいな。
という希望すら持つことができなければ落胆することもない。

希望と落胆は必ず表裏一体。
希望と落胆は2つで1セット。

落胆を乗り越えて希望がかなったとき
また新しい希望がうまれる。
そして、新しい希望と共にまた落胆することもでてくる。


落胆するうちはまだまだ自分のなかに想いや希望があるということなのかもしれない。
だから、また立ち上がる。


そして、失敗ばかりの人生でも、
その失敗のプロセスの途中でいろんな人に出会ったり、いろんなことにもがき苦しんだり挑戦したりそしてまた失敗したり。。。
その過程がいつか何かの役に立つかもしれない。

咲き誇る桜に、咲き誇る花のプリンセスの言葉を思い出す私はかなりマニアックなのかもしれない(笑))))))









ランキングに参加してみました!よかったらポチッとしてくれるとすごく嬉しいです!

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

少子化の本当の原因って保育園問題だけじゃないでしょ??たぶん。。。。

無職生活12日目です。

最近TVでもネットでも話題になっている
「保育園落ちた。日本しね!」
というような内容のニュース。

確かにね、
働け働け、税金収めろ、子供も増やせ!でも保育園は増やさないよ。
では、働きたいお母さんたちが怒るのは当然の話だと思う。

日本はこのまま行くと人口も減るし税収も減る。
年金や福祉どころの話ではなくなる日がそう遠からずやってくるのかもしれない。

そのために女性には子供を産んでもらいたいという政府の思惑はわかるが
それとプラスして女性も働こう!みたいな思惑もあるでしょう?
でも子供が居たら日本の企業ってイヤがるじゃない??
(大企業は別よ。)
子ども産んだら働きにくい。預けるところも無い。でも働け。なんか矛盾してるのよね。

でも、申し訳ないが
私は子供がいないので、この保育園問題よりも
「非正規雇用の増加」の方に関心が高い。
皆、それぞれ感じ方や考え方が違うので、ここはあくまでも私の個人的な思いである。
考え方が違う意見を批判するつもりは一切ない。

私の世代は失われた10年といわれている。(20年という場合もある。)
この世代って、第二次ベビーブームや団塊ジュニアの世代なので人口が多い世代。
そう。母体数が多い世代なのだ。
この世代を境にして、日本の人口は緩やかに少なくなっていってる。

この失われた10年の世代が一番人口が多いのに、
この世代の就職時期は超氷河期で、ほんとうに悲惨なものだった。

正社員になれないまま、派遣や非正規で働き、
いつかは正社員になりたいと頑張ってきた人も多い。
でも、日本の企業は新卒至上主義。
一度、非正規になった者は正社員にはなかなかなれない。
今よりももっともっと、新卒至上主義の時代だった。
個人の努力が足りないのかもしれない。
でも、個人の努力だけではどうにもできない時代だった。

失われた10年世代は、非正規のまま子供を産む適齢期を迎える。
女性も男性も、今の仕事を失わないようにするのに一生懸命だった。
結婚どころでは無かった。子供なんて持てる経済力も無い人も多かった。
ゆとりもなかった。いつ契約を切られるか不安な雇用。
ニュースなどでは結婚できない世代と言われた。

近年の中では、母体数が圧倒的に多かったこの世代の雇用を不安定なまま叩いたツケが今の少子化だと個人的には思っている。

この、第二次ベビーブームと団塊ジュニアの世代が子供を産まない。
20年後の成人の数も減る。
そのまた20年後の成人の数はもっと減る。
そしてその次もまた減る。。。。。

人口が多かったこの世代に子供を産み育てられるだけの環境があれば
少子化は少子化でも、こんなに急激な少子化は無かったかもしれないなー。
と1人勝手に思ったりしてる。

私は結婚もしていないし子供も居ない。派遣社員。
まさしく失われた10年の世代のステレオタイプである。
せめて、今の若い人たちで子供が欲しい人が
子供を産み育てやすい日本になればいいなーと
願いつつ、わずかな収入の中から苦しみながら税金を納めるのですよ。。。。


ランキングに参加してみました!よかったらポチッとしてくれるとすごく嬉しいです!

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

無職な私のささやかな贅沢「鯖とドトール」



無職生活11日目です。
今日は真冬に逆戻りしたような寒さですね。


さてさて、今日は大阪までおでかけのすることがあったので、ついでに難波に出てみましたよ。

難波。。。お買い物の誘惑が多い街です。。。

春物の洋服とか、小物とか、可愛いものがいっぱい!
でも私は無職っ!
そして今のところ、この無職生活がいつまで続くかわからない!
こんなところで散財してどうするっ!!
えーい!我慢だ!がまんっ!

と自分に言い聞かせましたよ。。。はい。。。

でもちょっとぐらい。。。
という悪魔のささやきが。。。

で、
買っちゃいました!

「鯖フレーク」

はい。鯖なんです。
よりによって鯖を買っちゃいました。
一つ380円。
三つなら1000円。

はい。まんまと三つ買いましたわよ。
北野エースは誘惑の宝庫ですな。。

鮭フレークはよく見るけど鯖は珍しいなーと思ってついついね。。。

かえりにドトールのココアでひと休み。
ささやかなお買い物のひとときでした。



ランキングに参加してみました!よかったらポチッとしてくれるとすごく嬉しいです!

テーマ : お買い物(通販含む)
ジャンル : ライフ

「フィットネスジム」の人間模様。。。。

無職生活10日目です。
そろそろ国民健康保険と国民年金の手続きに行かないといけませんね。。。
私は有給消化を3月に持ちこししたので、保険自体は3月の1周目まで継続されていました。
それも今週切れちゃいました。。。
ただいま無保険です。。。。。

私は地元のフィットネスジムに通っている。
もっぱら夜の時間帯のみの利用だが
聞くところによると昼間のジムはまるで
ご老人たちの憩いの場と化しているそうな。。。。

手押し車を押しながらやってくるおばあちゃま。
入れ歯をパカパカさせながら若いお嬢さんと楽しくおしゃべりするおじいちゃま。
などなど、私も実際に遭遇したことがある。
この前なんか、知らないおばあちゃまに話しかけられて
「ウチいくつに見える?73歳やねん!プロテインなんか飲まんでも元気いっぱいやよ!ガハハハハ!
あんたも、プロテインなんか飲んだらアカンでー!あれは薬やさかいな!」
と豪快に笑ってらした。
そのおばあちゃまは、髪の毛を真っ赤に染めた(マゼンタ色と行った方が良いかも)
ファンキーなおばあちゃまだった。

ご老人たちは、ウォーキングマシーンなど緩い運動をこなしつつ、
おしゃべりを楽しみ、
たまに若い人々と交流をし、
お風呂に入って帰っていく。
若いお嬢さんなど、おかしな虫が付かないようにご老人たちが
それとな~く守ってくれたりしている。
お嬢さんもそれが分かっているので、ご老人たちに感謝していたりする。
なかなか微笑ましい。

考えてみれば、もし自分が年をとって、独居老人になったら
フィットネスジムは人目が多いので、
少しは孤独死防止の対策になるなーと思う。
ジムに居る間は、倒れても誰かが見つけてくれる。
お風呂で苦しくなっても誰かが助けてくれる。
うんうん、元気なご老人とフィットネスジム、いい経済関係かも!


でも、そんなご老人たちの中にも
もちろん困った人も少なからずいるのよね。。。。
運動強度MAXの激しく動き回るプログラムで、
できもしないのに最前列にこだわるおばちゃま。。。。。


しかも、遅れてきたくせに、先に最前列に居た人を押しのけてしまう!
「ここ、ウチの場所!あんたは別んとこ行って!」
とか平気でいっちゃう。
でも、うまく動けないから、最前列みーんなに多大な迷惑をかけている。。。
ええ、毎回。。。。
そのおばちゃま一人が動けないだけで、最前列みんなの動きがさえぎられるのですよ。。。
左に移動しなきゃいけないのに、おばちゃまの稼働域が小さすぎて、皆が左に行けない!
大渋滞!!

最前列に来るのはいいけど、人を押しのけてまでやって来て
まったく出来ないというのはご遠慮いただきたい。。。。
というか、ご自身の体力をご考慮いただきたい。。。はい。。。

あ、でも総じてお年寄りの方々は、微笑ましい可愛い人たちが多いです。


本当に困る人は「だれかれ無しに誘いまくる男」
これはほんと、もう、ウザいという言葉がこれほど似合う人はいない!
というくらいしつこかった。。。。

ウチのジムは新入会員の間はビギナーさんの目印としてシールワッペンをつけることになっている。
このビギナーマークが付いている人に、かたっぱしから話しかけて
「ごはん行かない?」
「飲み会行かない?」
としつこい男がいる。その人は見た目がお相撲さんの「小錦さん」に似ている。
ムゲにもできないので皆適当に話を合わせているが、
小錦に見つかると寄ってこられて、その日1日そばから離れないので女性は皆閉口している。
私など、腹筋マシーンを一人でモクモクとやっていたら横に立たれてずーっとしゃべられたことがある。
正直じゃまで仕方がない。私は運動に来ているのであって小錦としゃべりに来ているわけでは無い。

そこで、おばあちゃま&おじいちゃまの出番なのです!
しつこく言い寄られているビギナーさんが居たら、
お年寄りたちがシレーっと
「おねえちゃん、このプログラムどんなん?」
「ウチ次これに出るねんけど、おねちゃんは?」
などと小錦の話をブッた切って、割って入るのです。
これには本当に助かりました。

さぁ、今年も春がやってきました!
新入会キャンペーンの季節です。
この時期、たくさんのビギナーさんたちが入ってきます。
お年寄りたちの出動の出番がますます増えそうです★”

私も早く次のお仕事をみつけてジムの会費を払えるようがんばらなきゃね。


ランキングに参加してみました!よかったらポチッとしてくれるとすごく嬉しいです!




テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

面接の日が決まりました☆”

以前からお話をいただいていた「正社員(紹介予定派遣)」の案件、
面接の日が決まりました!!

それに合わせて正式な職務経歴書と履歴書が必要になりました。
派遣案件ではないので、ゆくゆく正社員になることを想定してちゃんとした履歴書が必要なんですって。
履歴書用の写真なんてもう何年も撮ってない!!
急いで撮りにいかねば!!

履歴書と職務経歴書は、記入したものを一度派遣会社で添削してもらい、
整えてもらうことにした。
そうじゃないと、私の転職だらけの職歴なんかボロボロすぎて
企業さんがドン引きするに違いない。。。。
と言えども、その転職回数の多さは「派遣社員」だったから数年ごとに満了になって
別の企業へ、また別に企業へ。。。。と渡り歩いてきたからなんだけど、
その派遣で渡り歩いてきた企業の多さを、
逆にプラスにとらえてもらえるような書き方を派遣会社さんの方でご教授してくださる。
ありがたい。。。

アラフォーだし、たいしたスキルがあるわけでもないので、もうダメもとで当たって砕けろ!!です。
どうにかこうにか受かりたい。。。。。

頑張ろう!!


ランキングに参加してみました!よかったらポチッとしてくれるとすごく嬉しいです!

テーマ : 仕事探し
ジャンル : 就職・お仕事

今日図書館で読んだ本「おでんの汁にウツを沈めて」

無職生活9日目です。
今日は結構な雨ふりです。

今日、図書館で気がついたことがあります。
それは「におい」。
そうです、なまぐさいのです。。。

先日、大阪の中之島図書館に行った際にはこのような生臭いにおいは無かったんです。
でも、今日は地元の小さな図書館に行った際、めちゃくちゃ匂う。。。。

この差はなにかしら?

と思ってるよーくよく周りを見渡したら
おじさんとおじいさんの間ぐらいの初老おじさんたちがいっぱい!
というか、居る人ほとんどおじいちゃん。
それはいいんだけど、みなさん、もれなく酒臭い。。
おじいさんたちは、みなさん揃ったようにスポーツ新聞を見るか、クロスワードの雑誌を見るか、どちらかなんだけど、なんかやさぐれてる感じが。。。
そして、はく息が酒臭い。というか生臭い。

せせこましい小さな図書館なので逃げ場もなく、
気がつけば、向かい合ったテーブル、隣、ななめ向かい、全部がそんなおじいさんたちで囲まれていました。。。

いや、おじいさんたちは何も悪くないんですよ。
おとなしくスポーツ新聞を読んでらっしゃるだけなんですもん。
私、お年寄りとお話するの好きだしね。。。

でも、これからは大阪まで出て中之島図書館に行くことにしようっと。


さてさて、今日読んだ本は
「おでんの汁にウツを沈めて〜44歳恐る恐るコンビニ店員デビュー〜」
和田靜香 著

「おでんの汁にウツを沈めて」クリックするとアマゾンに飛びます。



これ、めちゃくちゃ面白い!!
タイトルだけ見て、暗いのかな?と思ったら大間違いでした!

作者は、音楽ライターさん。
私が中学生くらいのころ、バンドブームで音楽雑誌も全盛期でした。
その音楽を記事にする音楽ライターさんも、時代の流れの中だんだんお仕事が減ってきてしまいます。

そこで、不安症みたいなウツのような精神状態になった作者さんは、通院しながらも、コンビニで週3日だけのアルバイトをはじめます。

このコンビニが、なかなか楽しいコンビニで、作者さんは慣れない仕事をしながらだんだんとメンタルが強くなっていきます。
それは、同じコンビニで働くパートのおばちゃんたちに優しく、ときには厳しく、でも愛情をたくさんかけてもらいながら、働くことに楽しさを見いだしていきます。
常連のお客様とのたわいもない日時のやりとり、レジ打ちだけでは無い知られざるコンビニの裏側、
もともとライターさんだけあって、面白おかしく書かれています。

美人で優しいおばさま店長「マダム」
仕事テキパキ「できるおばちゃん」
可愛いキャラの「可愛いおばちゃん」
雲南省から来た若いお姉さん「ウンナンちゃん」

など個性的な登場人物も魅力的です。
時給850円のバイトだって、頑張っていれば
おカネ以外にも得るものは沢山あるんです。

これを読んだら
ちょっとぐらい思うようにいかない仕事でも頑張ってみようかなー。って思えます。

なにはともあれ、面白い!

この本、買おうかなー。




ランキングに参加してみました!よかったらポチッとしてくれるとすごく嬉しいです!

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

正社員登用ありってなによ??

無職生活8日目です。

今日も暖かな気候ですごしやすいですね。
さて今日のタイトル
「正社員登用ありってなによ?」
ですが、これは私の派遣仲間の間でモヤッとする事柄として
たまに話題にのぼることです。

よく、契約社員募集の際に「正社員登用あり」
っていう募集広告があるんですが、
この「正社員登用あり」という表記が、契約社員さんの心理や立場を利用した
めいっぱい頑張らせるためのエサに見えるよね~。という愚痴。



ここからは
私が直近まで派遣されていた、誰もが知っている、海外でも社名が通っている超大企業での話。
(毎日TVでCMを見ない日は無い企業です。)

私たち派遣社員は派遣社員なので、そもそも正社員登用は無いんですけど、
社内には正社員さんと契約社員さんがいます。
契約社員さんは、営業職の人がほとんどで、正社員さんと同じ仕事をしています。
残業も休日出勤も出張もあります。
やってることは社員さんと変わらないです。
11カ月契約を繰り返し更新し続けていてもう、10年くらい契約社員のまんまの人も多いです。
ここでミソなのが「11カ月契約」という部分。
これ、1年契約を長い年月繰り返していると、ほとんど正社員と変わらないじゃないか!ということで
正社員にしなくてはいけない法律があるとか無いとか。。。。
で、あえての11カ月更新らしいです。
残りの1カ月分は待期期間としてお休みになるようです。
(表向きはお休みされていますが水面下ではお得意様に出かけていったり仕事をしているようです)

これ、おかしいですよね・・・・・・。。。
「正社員に登用する気があるなら1年契約を繰り返し更新する」んじゃない??
なんであえての11カ月契約+1カ月休みなの??
法律の抜け穴を利用してるとしか思えない。。。。。
最初から正社員になんかするつもりないから11カ月契約+1カ月休みにしているような。。。。

なんだか、「正社員」というエサを鼻先にぶら下げて、
一生懸命に努力するのをあざ笑っているような気がして。。。。。
その企業の契約社員さんたちは、本当にものずごく必死で努力していますよ。
実績もあげています。社内で表彰されるような売り上げを誇る契約社員さんもいます。
みなさん、認めてもらって正社員になれる日を目指して頑張ってる。

なのに、今まで契約社員から正社員になれた人は居ないそうです。
企業も経営が昔より悪くなって、苦しいのかもしれないけど
こういうやり方が、まかり通るってなによ?

もともと正社員に登用する気が薄いのであれば
「正社員登用あり」って書かないで欲しい。
「正社員登用あり」って書かれたら、人は期待して頑張り過ぎてしまうこともある。
でも正社員にはなれない。。。。。

うーーーん。。。。
これが日本経済の慣習なんですかねぇ。。。。。


ランキングに参加してみました!よかったらポチッとしてくれるとすごく嬉しいです!

テーマ : 職場の愚痴こぼし・毒吐き場
ジャンル : 就職・お仕事

もう一度チャレンジしませんか??のお誘い「もしもドロップシッピング」

実は今から5年前も派遣契約が切れてしまい
失業中でヒマヒマだったので
「もしもドロップシッピング」というものに登録したことがありました。

登録してなんにもしないまま、ほどなくして新しい派遣先が決まったので完全に放置!!
なのに、最近メールが来る。そう。営業メールね。

「お久しぶりです、ドロップシッピングをあきらめていませんか?
もう一度やってみませんか?
そんなあなたに、特別なセミナーをご用意しましたよ!
格安でドロップシッピングの始め方を学べますよ!」

といったような内容。
(実際はこんな文章ではないですよ。ちゃんとした企業さんっぽい文章ですが、内容はこんな感じね)

あーーー。そういえば忘れてた!!そんなこともあったけ!?

結局どうしたらいいのかさっぱりわからないままだったわー★”

でも、このセミナー2000円だし、今も失業中でヒマだし行くだけ行ってみようかな・・・・。。
とういう気になってきた。

どうなるかわからないものでも、どうせヒマなら参加しても損はなさそうよね。
興味沸かなかったら、やらなければいいだけのことだしね。

ということで、人間ヒマになるとなんにでも興味を示すようになるんですね。。。。
あ、それは私だけかな?(笑))))))))))



ランキングに参加してみました!よかったらポチッとしてくれるとすごく嬉しいです!

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

あーみぃ。

Author:あーみぃ。
アラフォー派遣営業事務員です。
いつか派遣から脱出して正社員になりたいと思いつつ早くも16年が経ってしまいました。事務系って本当に競争率が高くてこの年齢になると派遣も厳しいものがありますね。
この日本は一度正社員の道からはずれた者はなかなか這い上がるのが難しい国なんだなーって、わかってはいるけど改めて思いしらされる日々。
失われた10年と言われる世代、がんばりましょう!
がんばっても頑張っても心が折れる日もあれば、腐る日もあります。
そんな時、誰かにグチるんじゃなくて、どこかにひそかに吐き出せる場所が欲しかったんですよね~。。。。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる